トヨタとレクサスディーラーの違い

レクサスといえば言わずと知れた日本を代表する高級車ブランドですが、元はこれまた言わずと知れたトヨタです。 しかしながら、販売店に関しては全く雰囲気が違います。 高級車ブランドを標榜しているわけですから、安っぽい販売店では […]

レクサスといえば言わずと知れた日本を代表する高級車ブランドですが、元はこれまた言わずと知れたトヨタです。
しかしながら、販売店に関しては全く雰囲気が違います。
高級車ブランドを標榜しているわけですから、安っぽい販売店ではブランド価値が下がってしまいますね。
とはいっても、フェラーリやマセラティの販売店には冷やかしで入るのは難しそうですが、レクサスだったら入れそうな気がするのはなぜでしょうか?
心のどこかで「高くてもトヨタ」みたいに思っているのかもしれません。
販売に関してはかなり融通がきかないみたいで、クラウンに乗っていたお客がレクサスに乗り換えたいと思っても、いきつけのトヨタディーラーの顔見知りの営業さんから買いたくても買えない(レクサスでしか買えない)ということもあるそうです。
「元は同じトヨタだからいいんじゃない?」と思っても、レクサスはあくまでもレクサスということなのでしょう。
商品としての車だけでなく売ってからのサービスもレクサス品質を維持しようと思ったら、これくらいはやらないとダメでしょうね。
今のところレクサスで車を買う予定はありませんが、買うとなったらやっぱりトヨタとは違うレベルのサービスを期待してしまいますから、そう考えてもきっちりと区別されているほうが買う側にとってもメリットがあると思います。

レクサス 買取